私の人生、なんでこうなった

旦那はバツイチ、2男1女を子育て中。プライベートブログです。

(´・ω・`)

今はモヤモヤとして暗い記事ばかりだけどさ

 

 

その時が来たら、明るい記事もあると思うよ

自分の気持ちを無視して選んだ仕事は

子育てだって大切なことだってわかるさ。人を育てるんだもんね。

人を育てるというか、私も成長させてもらっていますがね。

 

 

自分の気持ちを無視して選んだ仕事は

誰にでも代わりがきく仕事で

あたしじゃなくたってできる

あたしがやる意味もない

 

子供たちの体調不良で休み過ぎてもはや居づらくなる。申し訳ない。

 

 

他の誰でもない、「自分にしかできないこと」をやりたい。

 

将来的にやりたいなって思ってたことも、他の誰かと被るし、ぜったいモヤモヤするんだろうなって目に見えてる。

いや、モヤモヤしない仕事とかないだろうけどさ。

 

本当にこれでいいのかな?

そこまでいろんなこと犠牲にして長い時間かけてもできるかどうか分からないのに、やる意味あるかな?と疑問に思うことも、出てきた。

 

 

受けるだけ、待ちだけじゃなくて、自分をだして展開していかないとかな。

 

 

 

他の誰かでもない、「自分にしかできないこと」

なおかつ、社会的意義のあること

 

それがやりたい

休むたびにモヤモヤが増す

子どもの看病で休むたびに思う。

 

本当にやりたいこと

こんなの(今の状況)は私じゃない

もっと違うはず

 

そりゃそうだよなあ。旦那の仕事の都合と子供たちの保育園事情に合わせて選んだだけだから。今の仕事。

 

 

やりがいとか、やりたいこととか、考慮しなかった。しなかったというか、できなかったんだな。

 

 

自分の気持ちを無視して選んだ仕事とも言えるが。

自分の気持ちを無視して選んだ仕事って、こんなにも心を蝕んでいくんだね。

蝕んでいくというか

モヤモヤも増すというか。

ノロに始まり胃腸炎で終わる一年

最近ついてないなーと思う。

 

 

というか私、喪中だったんだ。

 

私と直接血のつながりはない。

旦那とも直接血のつながりはないけど、旦那のほうの。

 

旦那の母親(私からすると姑)の養母が一月に亡くなってさ。姑は養子で一人娘ですので。

 

 

娘を産んだ翌日

というよりは、娘を産んだ約8時間後に姑の養母が亡くなり。

1ヶ月以上「危ない」と言われていたのに、生きていらっしゃいました。はい。

 

 

臨月前後は旦那の家の都合に振り回されていましたとさ。せっかくの臨月が楽しめなかった(#・∀・)

 

 

 

年明けからノロになり

娘が産まれ

 

娘が産まれた約8時間後に姑の養母が亡くなり

出産おめでとう!のはずなのにビミョーな雰囲気…

 

長男と次男が認可保育園に決まり、二次申し込みした娘も奇跡的に同じ園に決定

私の仕事も無事に決まり、産後3ヶ月からフルタイムで働き始めるという

 

 

 

旦那の、家計のために、の理由はわかるけどさ。産後3ヶ月からフルタイムで働かせる旦那も鬼だよね。出産の大変さ、体がボロボロになること、わかってないよね。

どちらの親とも同居していないし、旦那の仕事もシフト制で仕事が休めないから、私に家事育児の負担は偏ること、目に見えてわかるはずなのに。

 

 

節分が出産予定日だった娘が1/23に生まれてくれたこと

3人が同じ認可保育園に決まって、私の仕事も決まる

 

今年の前半で運を使い果たしたのか、喪中なのか、アラサーでの体の変化なのか分からんが…

今年の後半は私自身体調をよく崩す。子供たちの風邪がうつったり。

年明けにはノロになり、また次男とともに胃腸炎になる。

ノロに始まり、胃腸炎で終わる一年…

 

運がついていません、最近。

 

 

お祓いにでも行こうかな…

下がり続ける結婚生活

私の人生

 

結婚してから上がることなく下がっていき、荒波に揉まれていますが。←旦那の転勤に振り回されて

 

【人生は波がある方が楽しい】

 

 

って、今年、再びはたらき始めてから実感したの。

 

 

若く結婚して、早く子供を産んで何が悪い?

50才になる前に3人とも成人しますけど、うち。

 

4年制大学行ったって将来が保証されるわけでもない今の時代。

 

 

何クソ下克上

這い上がってやる!見返してやる!

 

自分の未来は自分の手と足で動き、切り拓くもの。

 

 

ぜったいに見返してやる!

特別支援学級と言われたときの心境

前回の「次は、先生から結果を言われたときの心境について更新する。」について。

 

特別支援学級になるんじゃないかと覚悟はしていた」と話を聞きに行ったときに先生に話したら、若干驚いていたような。すんなり同意して、30分くらいかかる予定の話も5分くらいで終わり。

 

 

たださ、同意書の学級名が【知的障がい】学級なのね。

 

 

病院での診断の結果ではないけど、知的障がいがあるって決めつけられたように感じて。

これ書いただけで涙出る。

 

 

 話聞いて、最初に旦那に送ったメッセージの内容↓

 

小学校で話聞いてきた。やっぱり、(長男)は特別支援学級だって。←●●小学校の中にある


〜一部省略〜

でも、知的障がいがあるって言われてるみたいで。

受け止めなくちゃいけないのはわかるけど、心の準備ができない。(長男)は(長男)ってわかるよ。でも、普通じゃないって言われているみたい。

そもそも普通ってなんだろうね
普通だからって普通だから生きやすいってわけでもないのに


ショック受けて泣いた

↑ここまで 

 

あー

家で「おかえり」って迎えてあげたいな。

すぐに動けないのがもどかしい。期限切れが待てないくらい急ぎなのに。

 

 

 

普通の子を目指して育ててきたわけじゃないよ。あたしの子だから変わってるだろうなっておもってたし。

 

 

 

長男がわたしたち夫婦を選んでくれたのは、「自分を受け止めてくれるから」って思ったのかな。普通とはちょっと違う、スペシャルなニーズに対応してくれるからってさ。

 

 

今は、話を聞いた直後よりは心は落ち着いている。

可愛い我が子に変わりはないから。

 

ただ、義実家に話さなければいけないとき、どう伝えるかだよなあ。旦那から言ってもらうけど、あの馬鹿さで理解できんのかな…

うちの長男、特別支援学級へ通うことになりました

うちの長男

来年の春から小学校へ通う

 

 

就学時健康診断で引っかかり、後日詳しい検査を受けたのね

 

数日前に結果を聞きに、通う予定の小学校へ1人で行ってきた。旦那は予定が合わないからさ。

 

 

そうしたら、やっぱり、旦那と事前に予測していたとおり

特別支援学級】への入学を勧められて。

 

 

詳しい検査結果なんて言われずにね

「集団より少人数のほうが向いていて成長できるから」ってさ。

 

 

何かがもとから欠けているわけじゃなく、ゆっくり成長しているんだよね、長男なりに。

あと、興味のないものとあるものの差が激し過ぎる。

 

 

 

話聞いたときはハンコ持ってなかったから、同意書を持ち帰り。旦那にも伝えて、旦那の同意を得て特別支援学級へ通うことにした。

すんなりと同意してたな、旦那。

 

 

フルタイムで働いているから学童へ行く予定なんだけど、歩きなんだよね。片道20〜30分くらいかかるだろうし、道が不安。まだ長男学童への道を知らないし。

それも不安(TT)練習したいけど、旦那とも休み合わず、下の小さい2人も連れて1人で行くのは無理だあー…

 

 

 

「なんか普通とは違う」って、長男を育てながら薄々気がついては、いた。

3歳半まで健診も引っかかることはなかったけど。引っかかるレベル〜怪しいのグレーゾーンだったんだろうな。

 

次は、先生から結果を言われたときの心境について更新する。

 

 

 

なんでこれを書いたのか?というと、記録として残しておきたくて。人生いろいろ子育てもいろいろあるからね。